好きなことを仕事にできた「坂本 偲芙さん」

ネイルサロン

坂本 偲芙 さん

業種:ネイリスト

 ネイリストという仕事

ネイリストの仕事内容について

ネイルすることがメインの仕事ですが、お客様の爪や足に関する悩み事を解決するのも仕事です。悩み事に対してアドバイスして解決に繋がればいいなと思っています。

高校生の頃、趣味でネイルチップにデザインしていたのがきっかけでネイリストの仕事に就きました。社会人になって友達の結婚式用にネイルチップを作って欲しいと頼まれて作っていた時に改めてネイルが好きだということに気が付きました。

4年半程ネイルの勉強をして今仕事を続けられているのは、自分が好きなことだからだと思います。

仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい

一人一人のお客様を大切にしています。

私のお店は、口コミでいらっしゃるお客様が多数です。

誰かの紹介で、大切な時間を割いてお店にいらっしゃいます。

大切な時間を割いてくださるお客様一人一人に対して、丁寧な接客を心がけています。

今までで苦労した経験、大変だったことは?

仕事というよりは、スクールに通っている時代が大変でした。

技術を身に着けるまでの下積み時代は悔しい思いを沢山しました。

ネイルはファッションとリンクする部分があるのでシーズンのトレンドを習得できたというタイミングで次のトレンドが来て技術が追い付かないこともあって大変です。

仕事をしていて喜びに感じること、幸せエピソードを教えてください。

ネイルして約4週間後にお直しに来てくれたお客様の爪を見て折れたり欠けたりしないで綺麗な状態だと嬉しいです。自分で手掛けたネイルを大切にしてくれて、ネイルと向き合ってくれたというのがわかるからです。

ネイルのデザインを気に入ってくれて、お直しして引き続き1か月以上同じデザインで過ごしてくれるのはとても嬉しいです。

ネイルは、お化粧や髪型とは違って、鏡や道具を使わず自分の目で直接見ることができる部分なのでお客様からも、ネイルがきっかけで頑張ることができたとのお声を頂いたこともあります。

子どものころ、働くということをどう考えていましたか?

会社勤めで安定していて自分の好きな職業に就きたいと思っていました。そんな思いがあって、以前は会社勤めでした。

現在は自営業ですが、自分の好きな仕事であるから頑張ることができます。

結局、自営業でも会社勤めでも自分の好きな仕事が一番長続きすると思います。

中高生にこの仕事の魅力を伝えるとすると

ネイルは奥が深いですし、女性のテンションを上げるきっかけを作ることができてやりがいがある仕事です。

ネイリストというと女性のイメージを思い浮かべますが、実際はメンズネイリストの方も増えてきて、メンズならではのデザインの斬新さが流行っています。

多くの方にネイルに携わってもらえると嬉しいです。