笑顔を大切に「金野 舞さん」

株式会社アマタケ 総務部

金野 舞 さん

業種:総務

総務部の仕事とは

子供の頃になりたかった職業について

子供の頃はケーキ屋さんになりたいとか思ってました。女の子は大体思う事かもですが(笑) 食べることが大好きだったんですよね。でも中学校の頃にはケーキ屋さんになりたいという夢からは離れていったのですが。

中学・高校生の時にやっておけばよかったと感じる事

まず勉強ですね。頑張っておけばよかったな、と。それと、とにかく色んなことを経験しておきたかったと思います。経験することで自分の世界が広がったり、物の見え方も変わってきて、この社会人になってから凄く活かされただろうなと思います。

 

今のお仕事について教えて頂けますか

現在は総務部という所に所属しておりまして、ご想像の通りになるかもしれませんが、まずは受付業務としてご来客される方や電話での対応。また弊社従業員の出退勤管理などの通常業務。他には年に一度行われる社員総会の運営・従業員のロッカーや駐車場の管理・郵便の仕分け・従業員の履いている長靴の交換も総務部の担当業務になっております。

この仕事についたきっかけとは

先程話しました通り、元々「食べる」という事が好きで。大げさかもしれませんが、食べるというのは幸せをもたらせてくれると言ってもいいくらいなんじゃないかって(笑)。そういう事もあって食品会社に入りたいと考えていたら、親から「ならば大船渡にアマタケというとても美味しい鶏肉加工をやっている食品会社があるよ」という話を聞いて、そちらで働きたいなと。地元で就職したいという思いもありましたし。

高校では情報処理について学んでいまして、そのスキルを活かせる業務である事務系が良いなと考えていた所だったのでまさにぴったりの仕事ですね。

仕事をしていて成長できたなと感じる部分は

入社当時は自分の事でいっぱいいっぱいだった所もありましたが、最近では思ったことをすぐ行動に移せるようにはなってきたかなと。また、物事に対して深く考えて行動するようになってきていると思います。以前は曖昧な点があっても何となくやったりするような緩さがありましたが、業務となると当然そんな緩さは許されず正確にやる必要があるので、真摯に取り組む姿勢は身についてきましたね。

それと、とても尊敬している女性の上司の存在も大きいです。その上司の仕事ぶりや立ち振る舞いを見て、私もこうなりたい、どうすれば近づけるのだろうと考えて行動していくうちに自然と成長している自分を感じるようになりました。

仕事をしている上で大事にしている事とは

当たり前のことかもしれませんが社内外問わず、円滑なコミュニケーションというのは心がけていますね。会話…言葉という意味のコミュニケーションも勿論ですが、表情ひとつでも相手に心地よく思って頂ける、良いコミュニケーションがうまれると思っていますので、笑顔を大切にしていきたいですね。

それともう一つ、現在会社のスローガンとして「ひと手間カンパニー」というのが掲げられているんですけども、自分なりに「ひと手間」ってどんなことか模索しながら仕事をしています。当たり前のことかもしれませんが常に向上心をもって、いつもの業務に何か一つ付け加えていけたらなと。

将来の夢ややりたい事について

正直なところ、今の時点で夢と言えるほどのものは描けていないんです。今はまず仕事している中で自分のミスで上司などに迷惑をかけてしまったりした際に、もうこうならないように努力しようとか、今は周りの方にとても助けて頂いて業務をこなしているという部分もあるので、まず自立できるようにと。臨機応変に、広い視野をもって仕事をされる方が周りにいるので、その方達を目標にまずは頑張っていきたいですね。

そしてゆくゆくは自分が誰かの手助けができたら…、部署という垣根をも越えてそうやっていけたらという気持ちではいます。